HOME教育・学校・資格・講座人気資格 > 宅建取引主任者

宅建取引主任者

この商品の説明

宅地建物取引主任者は不動産の売買・貸借時に、物件について事前に伝えなければならない重要な事項をお客さんに説明する専門家です。このため、宅地建物取引主任者は不動産取引のプロと言われているそうです。この宅建の人気はすごいものがあり、不動産業界では必須というのもありますが、誰でも受験でき、サラリーマンはもちろん主婦にも役立つ内容だというのが特徴です。民法を扱うため、幅広い分野で評価が高いわけです。また、試験内容も弁護士や会計士などのような超難関ではないため、3〜6ヶ月程度で取得が可能というのも魅力です。現在の受験者数は20万人を切るくらいですが、他に人気の行政書士が7万人程度なので、他に比べると圧倒的です。これから受験を考えている方は、まずは資料請求をして内容をしっかりと確認した上で検討するといいと思います。

公式サイトはコチラ
この商品の口コミを書く

#

宅建取引主任者 の 口コミ(クチコミ)・評価・評判・感想・レビュー

ホノボノ経営者|50代|男性|
2016-02-02 12:06

評価  4

一昔前は独学で数ヶ月頑張れば取得できた時代もあったが、今や宅建は合格率10%強の難関国家資格の一つに数えられるようになった。 特に忙しい社会人は独学で宅建取得を目指すことは大変だと思う。 聞きなれない法律用語の解釈等は講師の解説等を聞いた方が理解しやすいので、宅建を取得するなら通学や映像講座の利用をオススメしたい。

キナコ|40代|女性|
2015-03-19 16:36

評価  4

仕事の為だけでなく、日常生活でも知っておいて損はしない知識を得られるので勉強するにこしたことはないと思います。 試験に関しては、まどろっこしい文章であったりするので、良く読み込まないとひっかけ問題にひっかかります。一生懸命学習すれば試験合格できると思います。

とむとむ|40代|女性|
2014-12-29 02:47

評価  5

宅建というと就職のためにとる資格というイメージがありますが、宅建をとるために学ぶ民法や不動産などに関する知識は誰でも知っておいたほうが良いものです。勉強をして損をすることはありません。

もっとクチコミを見る
公式サイトはコチラ
この商品の口コミを書く


当サイトアクセスランキング

位
通関士 通関士
人気資格
通関士とは、貿易に係る唯一の国家資格で、貿易に関しては、通関士以外で公的に認められた資格はなく、通関…>>詳細を見る

位
第二種電気工事士 第二種電気工事士
人気資格
第二種電気工事士とは、屋内外への配線など日常の電気工事の専門技術者です。第二種の有資格者は、一般家屋…>>詳細を見る

位
医療事務 医療事務
人気資格
医療事務の仕事とは、病院、診療所で健康保険による診療費をまとめ、診療報酬明細書を作成する仕事です。医…>>詳細を見る

位
介護福祉士 介護福祉士
人気資格
介護福祉士は、高齢者の介護に対する社会的な需要から、専門知識に基づいた介護のプロという位置づけになり…>>詳細を見る

位
簿記2級 簿記2級
人気資格
簿記2級は、帳簿をつけることによって、お金の流れを把握する仕事に就くために必要な資格です。簿記自体は…>>詳細を見る

 
最近見た商品・サービス

まだ商品ページを閲覧していません