HOMEエンターテイメント > 映画情報

 クチコミランキング

映画情報

劇場公開映画、DVDなどの映画の情報です。常に最新の公開映画の情報や、最新レンタルDVDの情報などが存在するので、映画が好きな方の為はぜひ活用してください。当サイトでは、評価や口コミ、宣伝用の動画が存在するので、公開前に情報を入手するには良いと思います。また、過去の映画情報をみることのできるものもあります。

このページをYahooブックマークに登録する!!⇒ Yahoo!ブックマークに登録


[1]  2  3  4 Next >> 

#
1位

ハゲタカ

獲得ポイント 46ポイント
平均評価  4.7
クチコミをみる(3件)
この商品の口コミを書く
ハゲタカは2009年に公開された日本映画である。ハゲタカは、元々は、2007年に放送されたNHKドラマが元になっており、これを映画化したというものになっているのだ。ハゲタカのテーマは企業買収と言う斬新なテーマであり、これを前面に映画化した作品は少ないため、まったく持って新しいという映画と言えるだろう。ハゲタカに登場するのは、合理主義によって多くの企業の買収を成功させてきた、敏腕ファンドマネージャーである。日本にあるマーケットよりも、海外にその活躍を広げているそのファンドマネージャーが、中国系ファンドによる日本の大手自動車メーカー買収を阻止して欲しいと依頼される所から物語は展開していく事になるのだ。企業買収をする側から、阻止していく側に回ると言う点でも、ハゲタカは斬新な物語を展開していく事になると言えるだろう。主演しているのは、基本的には、ドラマと同じキャストになっており引き続き大森南朋が主演。今回は、敵対する“赤いハゲタカ”を玉山鉄二が演じる形になっており、この二人の対決がまた見ものとなっている。経済や会社、社会などと言ったものを、全面的に打ち出した映画としても注目されている。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
2位

トランスフォーマー/リベンジ

獲得ポイント 43ポイント
平均評価  4.3
クチコミをみる(3件)
この商品の口コミを書く
トランスフォーマー/リベンジは、変身することができる、金属生命体同士の戦いを描いた、ロボットアクションの実写映画の2作目になる。人類を巻き込んだロボットの戦いは、前作が大ヒットした事もあり、今回は前作の1億5000万ドルという製作費の倍の金額が投じられ、世界各地を舞台に物語を展開していく。トランスフォーマー/リベンジで何よりも注目したいのは、その驚きのビジュアルエフェクト、そしてSFXにあると言えるだろう。前作、トランスフォーマーでも相当な反響を呼んだのだが、今回はその前作をさらに上回るほど壮大なスケールで物語が展開していく。監督は前作に引き続き、マイケル・ベイが務めており、前作の主要キャストももちろん続投している。ストーリーは前作で敗北したディセプティコンが新たな仲間を率い、凶悪になって復活。ディセプティコンの新たな侵略計画が始まると言うもの。見所は、巨大なトランスフォーマーであるデヴァステーターや、メガトロン以上に凶悪なトランスフォーマー、フォールンなど。圧巻のスケールで展開する映像スケールを注目していきたい。トランスフォーマー/リベンジは2009年6月に公開される映画では、ターミネーター4と並んでトップの注目を集めている。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
3位

しんぼる

獲得ポイント 36ポイント
平均評価  3.7
クチコミをみる(3件)
この商品の口コミを書く
メキシコのとある町。妻子と父と暮らすプロレスラー“エスカルゴマン”は、いつもと変わらぬ朝を迎えていた。しかしその日、妻は彼の様子がいつもとは違うことを感じていた。それは今日の対戦相手が、若くて過激なレスラーだということだけでなく、何かが起こりそうな妙な胸騒ぎを感じていたからだった。一方、奇妙な水玉のパジャマを着た男は、目を覚ますと四方を白い壁に囲まれた部屋に閉じ込められていた。ここがどこなのか、どうして連れてこられたのか…。見当もつかないまま、とりあえず出口を探し始めた彼は、壁に“あるもの”を見つけ…!?

* 企画・監督・主演 : 松本人志
* 脚本 : 松本人志 、 高須光聖
(goo映画より一部引用) 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
4位

真夏のオリオン

獲得ポイント 25ポイント
平均評価  2.5
クチコミをみる(2件)
この商品の口コミを書く
真夏のオリオンは戦争映画である。しかしその主軸となっているのは、日本人の手で書かれた楽譜であるという真夏のオリオンという楽曲から来ている。真夏のオリオンでは現代日本と戦時中との間で描かれ、真夏のオリオンという音楽の楽譜がアメリカ人の手から届けられた物語から話は展開していく。真夏のオリオンは基本的には戦争映画となっており、第二次大戦末期の日本の潜水艦と、米駆逐艦との凄絶な攻防戦、更には人間の絆を描く物語となっているのだ。64年と言うときを渡って届けられた楽譜の意味するものとは一体何なのだろうか?この事を考えて映画を見ると、より真夏のオリオンの奥深さを感じる事ができるようだ。真夏のオリオンは、基本的にはエンターテイメントの大作と名を売っているものの、主題の提示などがはっきりとしているため、奥深い物語としてみていく事ができるだろう。玉木宏、北川景子、堂珍嘉邦、平岡祐太などの有名俳優が出演している。主演は、玉木宏となっている。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
5位

劔岳 点の記

獲得ポイント 50ポイント
平均評価  5.0
クチコミをみる(2件)
この商品の口コミを書く
劔岳 点の記は、明治40年にまでその時間を遡り、北アルプスの剣岳に登頂して、四等三角点周辺の測量をした男達の活動の記録物語となっている。映画劔岳 点の記は、2008年の9月12日に本格的なクランクインを迎えており、木村大作監督を中心に展開。主演の紫崎測量官役には、浅野忠信が、宇治長次郎役に香川照之、紫崎の妻葉津よ役に宮崎あおいが名を連ねるなど、ゴージャスなキャストが揃っている。更にはこの劔岳 点の記で注目されるのはその美しくも雄大な自然にあると言えるだろう。本格的なリアリティある景色を追求していくために200日を超えると言うロケを観光し、夏目漱石の家などが使われ、リアリティある物語が注目だ。前代未聞と言えるスケールで制作されたこの劔岳 点の記は、スクリーンでも圧倒的な存在感を放つ舞台を発揮し、日本だけではなく世界で活躍するキャスト、最高の映画スタッフの力が集結する事によって、奇跡の映画が誕生したと言う。前代未聞と言う圧倒的スケールの自然の美しさがどのようにして描かれていくのか、是非スクリーン上でチェックをしてみたい。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
6位

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

獲得ポイント 55ポイント
平均評価  5.5
クチコミをみる(2件)
この商品の口コミを書く
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破は社会現象を巻き起こしたテレビアニメ、ヱヴァンゲリヲンを劇場版として新たに描き直していくという劇場版4部作の第二部になっている。TV版には登場していなかった、新型のエヴァンゲリオンや、新キャラクターも登場するなどファンにとっては嬉しい内容に仕上がっている。前作で、汎用人型血栓兵器エヴァンゲリオンに乗って戦う。という決断を下した少年が、謎の生命体であるという使徒と、更に激しい戦いを繰り広げていく様子を大胆に映画いた作品。この劇場版作品でも、テレビシリーズを手掛けてきた庵野秀明が原作と脚本、総監督を担当し、シリーズを新たに描き直していく。今回は初登場となる新キャラクターや新型のエヴァンゲリオンが注目の的となっている。謎の生命体使徒と、EVAシリーズとの戦いは、新エヴァンゲリオンの酸化によって更に激しくエスカレートしていくと言うもの。アニメ作品とは言え社会現象を引き起こしているほどの作品は注目だ。特に過去のアニメ作品がどのような形でリメイクされていくのかといった点も、ファンにとっては見逃すことができないポイントと言えるだろう。日本を代表するアニメ作品の一つとして、是非とも注目をしておきたい所である。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
7位

ハリー・ポッターと謎のプリンス

獲得ポイント 45ポイント
平均評価  4.5
クチコミをみる(2件)
この商品の口コミを書く
ついに人間界にまで広がり始めた、闇の帝王ヴォルデモートの脅威。ダンブルドア校長は、かつてホグワーツで魔法薬学を教えていたホラス・スラグホーンを復職させる。「ホラスだけが知っているヴォルデモートの弱点を聞き出せ」とダンブルドアに命じられたハリー・ポッターは、ホラスに気に入られようと計画的に近づく。一方、ホグワーツの校内では思春期ならではの恋わずらいが多発。ハリー、ロン、ハーマイオニーらも恋の甘美さと苦しみを経験する。

* 監督 : デイビッド・イェーツ
* 出演 : ダニエル・ラドクリフ 、 ルパート・グリント 、 エマ・ワトソン 、 ジム・ブロードベンド 、 ヘレン・マックロリー 、 ヘレナ・ボナム=カーター
(goo映画より一部引用) 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
8位

サマーウォーズ

獲得ポイント 55ポイント
平均評価  5.5
クチコミをみる(2件)
この商品の口コミを書く
小磯健二は少し内気で人付き合いが苦手な17歳。数学オリンピック日本代表の座をあと一歩で逃したことをいつまでも悔やんでいる理系オタクだ。健二はある日、憧れの夏希先輩からバイトを持ちかけられ、一緒に彼女の故郷まで旅行することになる。バイト内容は、「ご親戚」の前で彼女のフィアンセのフリをすること。しかし、仮想空間“OZ”のパスワードを解いてしまったことから、世界を揺るがすトラブルに巻き込まれてしまい…。

* 監督 : 細田守
* 脚本 : 奥寺佐渡子
* 主題歌 : 山下達郎
* 声の出演 : 神木隆之介 、 桜庭ななみ 、 谷村美月 、 富司純子 、 斎藤歩
(goo映画より一部引用) 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
9位

ガマの油

獲得ポイント 50ポイント
平均評価  5.0
クチコミをみる(1件)
この商品の口コミを書く
ガマの油は、役所広司監督の初監督作品になっている映画である。2009年より公開の映画となっており、人間ドラマが注目される映画となっているのだ。一晩で巨額を稼ぎ、多くの金を動かすデイトレーダーを監督である役所広司自らが演じ、彼から物語を展開していく事になる。ある日、一人息子が少年院から出所する幼馴染を迎えに行く途中、意識不明の重体に陥ってしまう所から物語は展開していく事になるのだ。事故に動揺する主人公と妻。行き場を失った息子の幼馴染をしばらく引き取る事になる事から、波乱の物語が展開していく事になるのだ。初映画監督を務めあげた、役所広司の姿もさることながら、人間ドラマにも注目していきたい作品だろう。名俳優である役所広司が現代の中でどのような人間ドラマを打ち出してくるのかについても注目が集まっている。瑛太、小林聡美、八千草薫、益岡徹らなど、役所広司以外にも、数多くの豪華共演陣が揃う。これらの役者達がどのような人間ドラマを私達に見せつけてくれるのか?と言う事についても、注目を浴びている。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
10位

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

獲得ポイント 10ポイント
平均評価  1.0
クチコミをみる(1件)
この商品の口コミを書く
アイ・カム・ウィズ・ザ・レインは、フランス映画なのだが、アジアからも木村拓哉や、イ・ビョンホンなど多くの俳優が出演する国際派映画となっている。日本人としては、このアイ・カム・ウィズ・ザ・レインに木村拓哉が出演している事が注目だろう。物語は、木村拓哉演じるシタオが、数枚の写真を残して疾走した所から始まって行く。彼は他人の痛みを身代わりとなって引き受けると言う特殊な能力を持っていたのだ。シタオの父親の依頼を受けて動き出す探偵は、ジョシュ・ハートネットが演じるクライン。彼は、シタオが、トラン・ヌー・イェン・ケー演じるリリという女性と一緒にいた事を知って行く。アイ・カム・ウィズ・ザ・レインで主に描かれていくのは、マフィアと警察の高層、そして、壮絶な逃走劇といったスリリング溢れる物語展開にあるという。木村拓哉はもちろんの事ながら、イ・ビョンホンなど、アジアの名優たちが演じる映画としての魅力も是非とも注目していってみたいところだ。ハリウッド俳優と共演する一大超サスペンス対策としても注目。アメリカ、フィリピン、香港をまたぐ壮大なスケールの展開になっており、監督は、トラン・アン・ユンが担当している。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
[1]  2  3  4 Next >> 

使い方
当サイトアクセスランキング

位
呪怨/黒い少女 呪怨/黒い少女
映画情報
呪怨/黒い少女は、世界中で大ヒットを記録した呪怨を最新シリーズとして登場させた映画である。今回は、ト…>>詳細を見る

位
アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
映画情報
アイ・カム・ウィズ・ザ・レインは、フランス映画なのだが、アジアからも木村拓哉や、イ・ビョンホンなど多…>>詳細を見る

位
幸せのセラピー 幸せのセラピー
映画情報
幸せのセラピーという映画は、逆玉の輿に乗って結婚をしたは良いものの、仕事、そして容姿もさえない中年男…>>詳細を見る

 
最近見た商品・サービス

まだ商品ページを閲覧していません