HOMEエンターテイメント映画情報 > 愛を読むひと

愛を読むひと

この商品の説明

愛を読むひとは、1958年のドイツでの出来事を描いた、アメリカとドイツの合作映画となっている。愛を読むひとでは15歳のミヒャエルと、21歳のハンナを中心に描かれる形になるラブストーリー。年の差のある二人は、とあることで出会い、ベッドを共にするようになり、更に本の朗読を頼むようになるという。やがて、法学専攻の大学生になったミヒャエルは、ハンナと法廷で再開する事になるのだが、ハンナは戦時中の罪に問われ、無期懲役の判決を受ける事になってしまうと言うストーリー展開。愛の儀式とも言われている朗読シーンに注目が集まる。この映画作品は、ベルンハルト・シュリンクのベストセラー小説である、朗読者の完全映画化したものである。アカデミー賞を受賞した作品である、めぐりあう時間たちのスタッフが再結集する形になって、普遍の愛を描くと言うこの映画は、ラブロマンスが注目されている。原作である朗読者は、世界が涙したベストセラー小説と言われており、それがようやく映画化された形になっているのだ。

公式サイトはコチラ
この商品の口コミを書く

#

愛を読むひと の 口コミ(クチコミ)・評価・評判・感想・レビュー

septaka|40代|女性|
2010-01-29 09:30

評価  4

ケイト・ウィンストレットが非常にイイです。ドイツなのにどうして英語なの?との疑問はありますが、そこは一旦脇において観ましょう。男性視点、女性視点、それぞれから見るためにも2回鑑賞したほうがイイのかなぁ。。。

もっとクチコミを見る
公式サイトはコチラ
この商品の口コミを書く


当サイトアクセスランキング

位
初恋 初恋
映画情報
初恋は別名、トワイライトとも名づけられている映画である。バンパイア、そして少女との間にある、禁断の恋…>>詳細を見る

位
ハゲタカ ハゲタカ
映画情報
ハゲタカは2009年に公開された日本映画である。ハゲタカは、元々は、2007年に放送されたNHKドラ…>>詳細を見る

位
キラー・ヴァージンロード キラー・ヴァージンロード
映画情報
幼いころからドジで何をやってもビリッけつの沼尻ひろ子は、ようやくこぎつけた結婚式の前日にアパートの大…>>詳細を見る

位
ラッシュライフ ラッシュライフ
映画情報
ラッシュライフは、フィッシュ捨てオーリーや重力ピエロなど、著作がどんどん映画化されている人気作家の原…>>詳細を見る

位
サマーウォーズ サマーウォーズ
映画情報
小磯健二は少し内気で人付き合いが苦手な17歳。数学オリンピック日本代表の座をあと一歩で逃したことをい…>>詳細を見る

 
最近見た商品・サービス

まだ商品ページを閲覧していません