HOMEエンターテイメント > 温泉

 クチコミランキング

温泉

温泉は、地中から湯が湧き出す現象や湯となっている状態、またはその場所を示す用語で、その湯を用いた入浴施設も温泉と呼ばれます。温泉はその含有成分によって分類がなされます。日本には全国様々なところに温泉施設があるので、目的や用途に応じて温泉の選択の幅が広がります。

このページをYahooブックマークに登録する!!⇒ Yahoo!ブックマークに登録


[1]  2  3 Next >> 

#
1位

箱根温泉 [神奈川]

獲得ポイント 63ポイント
平均評価  4.3
クチコミをみる(25件)
この商品の口コミを書く
箱根温泉は、神奈川県は箱根地方にある温泉である。歴史は奈良時代にまでさかのぼるようになり、豊臣秀吉の小田原征伐によって広く知られるようになった。江戸時代は誤解度の一つの東海道に沿った温泉として知られるようになり、箱根七湯などとして親しまれるようになる。明治以降は箱根は保養地として、そして観光地としての開発が進むようになって、新たな温泉の開発も進んでいる。箱根町内には温泉が引かれており、入浴をカリキュラムに取り入れた小学校などもあるようだ。箱根温泉の箱根湯元温泉で知られている場所は箱根の玄関口にある温泉である。泉質は単純泉やアルカリ泉で、神経痛や関節痛に対して効果がある。非常に大きな温泉街となっており、共同浴場なども多く存在している。その他、箱根七湯の塔ノ沢温泉は、箱根湯本の奥にある温泉で、単純泉やアルカリ泉、神経痛や関節痛、そして冷え症などに効くという。宮ノ下温泉は、箱根登山鉄道の宮ノ下駅下車で、数多くのホテルがあることで有名になっている。共同浴場の太閣湯などがとくに有名な温泉となっている。その他、箱根八湯や、9つの温泉を加えて箱根十七湯と呼んだりと、その温泉の規模は日本でも有数の規模に渡っている。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
2位

草津温泉 [群馬]

獲得ポイント 65ポイント
平均評価  4.6
クチコミをみる(31件)
この商品の口コミを書く
草津温泉は、群馬県の吾妻郡草津町にある温泉である。温泉のある場所が街になったという温泉町になっており、日本の三名泉に数えられている温泉で、江戸時代には最高位にさえランクインしていた。日本を代表する名泉の一つであるともされている。草津温泉へのアクセスは、主に鉄道が使われる事が多いようだ。JR東日本の吾妻線の、長野原草津口からJR関東バスを利用したりJR東日本の長野新幹線や、しなの鉄道の軽井沢駅から向かう事ができる。草津温泉まではバスでも時間がかかる。また、高速バスを利用することでも草津温泉に向かう事ができるだろう。草津温泉の泉質は基本的には賛成泉となっており、ところによっては硫黄泉などが出てくる所もある。草津温泉の効能は皮膚病や神経痛、糖尿病など様々になっており、効能が歌になったり、また全ての病に対して効果があるとさえいわれている。源泉は公的に管理が行われる大源泉が6つ存在しており、その他にもホテルが所有している小さな源泉も多数存在すると言う。湯量は自噴するほど豊富に産出しており、温度も非常に高くなっている。木の板、湯もみ板でその温泉をかき回す姿は有名だろう。だが、基本的にはラジエターを使って高い湯温を下げて配湯をしているようだ。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
3位

鬼怒川温泉 [栃木]

獲得ポイント 64ポイント
平均評価  4.5
クチコミをみる(21件)
この商品の口コミを書く
鬼怒川温泉は、栃木県の日光市にある温泉である。関東を代表する温泉となっており、箱根と並んで東京の奥座敷とさえいわれている。東京から鬼怒川温泉へは特急列車が頻繁に運行しており、2時間ほどで行く事ができるようになっている。鉄道は東武鬼怒川線の鬼怒川温泉駅から。東武鉄道の特急きぬ号の運航があるため、東京方面より非常に多くの観光客が訪れるようになっている。現在は、きぬがわ号、スペーシアきぬがわ号が運行を担っている。鬼怒川温泉の泉質は、アルカリ性の単純泉、もしくは単純泉である。火傷に対しての効果があると言われている。温泉街鬼怒川温泉駅から広がっており、鬼怒川沿いの区画には、数多くのホテルが立ち並んでいる。歓楽街温泉としても栄えた場所として知られている。鬼怒川温泉の周辺には日光の関連施設が多く存在している。旅館業者が兼営している土産物屋や食堂、そして売店などが立ち並んでいる。立ち寄り風呂として、町営の鬼怒川温泉岩風呂などがあり、ほとんどの旅館やホテルで入浴のみの利用をする事もできるようになっているのだ。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
4位

熱海温泉 [静岡]

獲得ポイント 52ポイント
平均評価  3.8
クチコミをみる(18件)
この商品の口コミを書く
熱海温泉は、静岡県の熱海市にある温泉で、日本三大温泉場の一つとして知られている。アクセスが非常に便利になっており、JR東海道新幹線、もしくはJR東海道本線の熱海駅を下車してすぐの場所になっている。JR伊東線来宮駅からもすぐの場所になっている。熱海温泉は、ナトリウムやカルシウムの泉質を持っており、毎分の湧出量18,000リットルや、無色透明の源泉、そして総源泉数が500本以上あると言うのが特徴で、非常に豊かな温泉を楽しむことができるようになっている。温泉街は港にすぐ山が迫るような地形となっているが、海岸線に沿って旅館ホテルが立ち並ぶ風景になっている。温泉街は駅近辺から海岸沿いにまで広がる形になっているのだ。熱海温泉の共同浴場は8軒存在しており、全てが共同浴場になっている。熱海のこれらの温泉は歓楽街的な意味は無い。外来入浴が可能な公衆浴場も多くある。温泉街には熱海七湯と呼ばれる古くからの源泉も存在する。源泉は整備されている場合が多いが、源泉の利用はホテルや旅館で用いられている。歴史的には徳川家康が訪れたりしていた湯で昭和30年代は新婚旅行のメッカとしても栄えてきていた。近年では都心からの交通網の豊富さによって脚光を浴びる形になっている。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
5位

伊香保温泉 [群馬]

獲得ポイント 57ポイント
平均評価  4.2
クチコミをみる(15件)
この商品の口コミを書く
伊香保温泉は群馬県の渋川市にある温泉で、群馬県では草津温泉と並んで県を代表する名東となっている。伊香保温泉は日本の名湯の一つとしても名高くなっている。伊香保温泉へのアクセスは、上越線の渋川駅よりバスで20分ほどの距離となっており、マイカーでも訪れる事ができている。伊香保温泉の泉質は硫酸塩泉となっており、黄金の湯や、白銀の湯などが特徴的だ。白銀の湯の正体はメタけい酸の単純泉となっている。伊香保温泉の温泉街は石段街の両側に広がっている。温泉旅館や土産物屋、さらには飲食店などが広がっている形になり、石段の下には、黄金の湯の源泉が流れる形になっている。石段上の源泉の周辺はきちんと整備されているので、源泉が湧き出ている様子を見る事もできるようになっており、遊歩道の途中には、飲泉所なども存在している。温泉街の近くには日帰り入浴所なども存在しているのだ。伊香保温泉の歴史は長く、その発見は1900年以上前とさえいわれている。現在の温泉街が形成されたのは戦国時代で、戦後は歓楽街温泉ともされた。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
6位

野沢温泉 [長野]

獲得ポイント 62ポイント
平均評価  4.3
クチコミをみる(21件)
この商品の口コミを書く
野沢温泉は長野県の野沢温泉村にある温泉である。野沢温泉へのアクセスはJR東日本の飯山線から訪れる事ができるようになっており、最寄駅の下車から温泉交通バスの利用で訪れる事ができるようになっている。また、長野新幹線の長野駅からのバスでも利用することができる。道路も上信越自動車道が走る。野沢温泉の泉質は硫黄泉となっており、源泉温度は42度から90度と以上に高くなっている。熊の手洗い湯は比較的低温になっているが、他の源泉の温度は非常に高くなっているので注意が必要だ。野沢温泉の温泉街は、約百万年以上も前に噴火した古い火山であると言われており、数多くの旅館、そして宿泊施設があることで知られている。野沢スキー場が近くに広がっているのも特徴で、その近辺からの客も多くいる。野沢温泉は共同浴場が多のが特徴である。13軒ある共同浴場があり、こちらは地元の湯仲間と言われる組織によって維持され管理運営されている。観光客にももちろん解放されていて、外湯めぐりをすることもできるようになっているのだ。共同浴場の近くには足湯なども存在し、何軒かの旅館でも旅館の軒先には足湯がある。足湯を楽しむ事もできるだろう。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
7位

湯河原温泉 [神奈川]

獲得ポイント 48ポイント
平均評価  3.9
クチコミをみる(7件)
この商品の口コミを書く
湯河原温泉は、神奈川県にある温泉である。正確には、奥湯河原温泉や、浜湯河原温泉、そして伊豆湯河原温泉を含めた温泉の総称としても用いられている。湯河原温泉へのアクセスは非常に楽である。JR東海道本線の湯河原温泉駅を下車することで、温泉街の入り口まではすぐである。また、マイカーでも訪れる事ができるようになっており、箱根、熱海に挟まれたような位置に、この湯河原温泉は存在しているのだ。湯河原温泉の泉質は、単純泉となっており、弱食塩泉、そして、石膏泉などとなっている。源泉の温度は大体30度から88度で、湯河原温泉は古い火山が崩壊してできたカルデラ内に湧き出てると言われているのだ。湯河原温泉の効能は皮膚病から筋肉痛、リューマチ、冷え性、そして神経痛など多岐にわたっている。湯河原温泉の温泉街は湯河原駅から千歳川の谷へと温泉街が続いて行く形になっている。湯河原温泉はそのほとんどが日本旅館主体となっており、今だに歴史ある温泉旅館に触れることができるようになっている。湯河原温泉は著名人も亜石、夏目漱石、芥川龍之介が湯河原を訪れている。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
8位

修善寺温泉 [静岡]

獲得ポイント 55ポイント
平均評価  4.0
クチコミをみる(17件)
この商品の口コミを書く
修善寺温泉は静岡県伊豆市にある温泉で、伊豆半島の中では最も歴史がある温泉として知られている。修善寺温泉は、東海道新幹線もしくは東海道本線の三島駅から、伊豆箱根鉄道の終点の修善寺駅で下車すれば訪れる事ができるようになっている。泉質は単純温泉となっている。修善寺温泉の温泉街は、中心に桂川が流れ、その沿岸に温泉街が並んでいると言う姿となっている。川の中のあずまやに、無料の温泉があるのだが、マナーの問題から原則としては入浴禁止と言う形になっている。温泉地は日本百名湯にも選ばれているほどとなっているのだ。かつては7か所あった外湯ではあるものの、その数は大きく減らしてきている。現在は観光客も入浴可能なはこ湯ができている。修善寺温泉の歴史は、平安時代にまでさかのぼる。修禅寺の歴史と共に修善寺温泉はあるとも言われているのだ。明治時代にはこの静かな環境が文豪にも愛されるようになっており、夏目漱石らが、この修善寺温泉に訪れてきたという。他にも訪れた著名人としては芥川龍之介や、川端康成らが挙げられる。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
9位

那須温泉 [栃木]

獲得ポイント 52ポイント
平均評価  3.7
クチコミをみる(10件)
この商品の口コミを書く
那須温泉は別名、那須温泉郷とも言われている温泉である。栃木県は那須郡に点在している温泉の総称となっており、俳人である松尾芭蕉が殺生石を訪れたころから、那須地域でも顔として有名な温泉地となっているのだ。那須温泉郷は郷内の至る所に温泉を点在させており、様々な温泉を楽しむことができるようになっている。那須温泉は、郷内に幾つかの温泉が広がっている。まず湯本温泉は、那須温泉郷の中でも最も古い温泉となっており、温泉街を形成している。泉質は硫化水素泉などとなっており、那須温泉郷のシンボル的な共同浴場である、鹿の湯もこちらからとなっている。松尾芭蕉が奥の細道の途中で訪れた温泉としても知られている。大丸温泉は、那須ロープウェイの山麓駅の少し下にある数件の宿からできている。北温泉は、泉質を、単純泉と弱食塩泉、そして鉄泉から作っており、湯量も豊富になっており、プールのような露天風呂があるのも特徴である。だが、ここの温泉は一軒宿からできている建物で、温泉はこの宿にしか無い。那須温泉は周辺がつつじの名所となっており、特に湯元温泉から大丸温泉の間は、一面が真っ赤に染まるほど咲き誇っている。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
10位

四万温泉 [群馬]

獲得ポイント 48ポイント
平均評価  3.8
クチコミをみる(5件)
この商品の口コミを書く
四万温泉は、群馬県の吾妻郡中之条町にある温泉として知られている。四万温泉は国民保養温泉地として第一号の指定を受けている温泉でもある。四万温泉へのアクセスは、鉄道でJR吾妻線中之条駅から訪れる事ができるようになっている他、東京駅から直通バスで訪れる事もできるようになっている。四万温泉の泉質は硫酸塩泉である。名前の由来としては四万もの病に効く事からと言われており、実際に様々な効能を有しているのが特徴だ。四万温泉は、四万川沿いに温泉街が広がっている。温泉街は5つの地区に分かれており、日向見温泉など、地区ごとに特別な名称でよばれる温泉もある。寸志で入浴可能な共同浴場や露天風呂も4軒存在する。飲泉場も3か所存在する。温泉街の名物の食べ物としては、温泉街の電気屋などで作られている温泉納豆などもある。四万温泉は、朝のドラマなどでも舞台にされており、他にも様々な歴史がある温泉である。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
[1]  2  3 Next >> 

使い方
当サイトアクセスランキング

位
鬼怒川温泉 [栃木] 鬼怒川温泉 [栃木]
温泉
鬼怒川温泉は、栃木県の日光市にある温泉である。関東を代表する温泉となっており、箱根と並んで東京の奥座…>>詳細を見る

位
富士河口湖温泉郷 [山梨] 富士河口湖温泉郷 [山梨]
温泉
富士河口湖温泉郷は、富士さんに最も近い温泉として知られている。とっておきのリラックスを楽しむことがで…>>詳細を見る

位
万座温泉 [群馬] 万座温泉 [群馬]
温泉
万座温泉は、群馬県吾妻郡にある温泉として知られている。同県の中でも県を代表する温泉の一つとなっており…>>詳細を見る

位
野沢温泉 [長野] 野沢温泉 [長野]
温泉
野沢温泉は長野県の野沢温泉村にある温泉である。野沢温泉へのアクセスはJR東日本の飯山線から訪れる事が…>>詳細を見る

 
最近見た商品・サービス

まだ商品ページを閲覧していません