HOME投資 > 資産運用

 クチコミランキング

資産運用

資産運用とは、自己の資産を貯蓄・投資し、効率良く資産を増やしていくことを言います。 貯蓄と投資という2大サービスをうまく使い、資産を増やすことで快適なセカンドライフを送ることが優雅なシニアライフを送るために必要です。企業側も団塊の 世代が引退することを意識し、多くの資産運用サービスを新たに展開しています。自分に合った資産運用サービスをうまく活用し、資産運用を行っていくことが重要ですね。

このページをYahooブックマークに登録する!!⇒ Yahoo!ブックマークに登録



#
1位

FX

獲得ポイント 54ポイント
平均評価  3.9
クチコミをみる(17件)
この商品の口コミを書く
FXの資産運用は、別名が外国為替証拠金取引と言われている。このFXでは証拠金を担保にして一定額を預けながら、外国為替を売ったり、または買ったりする際に担保にした、少額の証拠金の、何倍もの金額の取引単位で投資することができる金融商品の事である。FXはレバレッジというものをかけることによって、少額で大きなお金を投資することができ、儲けることができると言う点に大きな特徴と利点がある。実際にこの高いレバレッジ設定によって大きくもうけている人も少なくないのだ。しかしFXのレバレッジ設定には大きな欠点もある。FXのレバレッジは少ないお金で大きな金額をかけ、高ければ高いほど利益を出していく事もできるのだが、ギャンブルになってしまう可能性もあるのでこれは勧められない。レバレッジはおおよそ5倍程度にするのがベストだと言われている。もちろん資産の増幅のスピードも遅くなるだろうが、FX取引をするときはレバレッジから来るリスクを何よりも考えるべきだろう。また、FX取引では様々な通貨を選べるが、暴騰暴落の激しい、ニュージーランドドルや南アフリカランドでは取引に注意が必要とされている。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
2位

株式投資

獲得ポイント 54ポイント
平均評価  3.9
クチコミをみる(17件)
この商品の口コミを書く
株式投資による資産運用は、最もメジャーな資産運用と言える。企業が発行する株を購入し、その値段が高くなった時に売ると言うスタイルは投資の中でも最もスタンダードな方法と言えるだろう。また、銘柄数が圧倒的に多いのも株式投資の大きな魅力である。中には一気に暴騰するような株もあり、ここに賭けて一攫千金を得る事も難しくは無い。また、もちろん暴落するような株もある事を忘れてはならない。しかしながら、FXのように高額なレバレッジをかける事も無いため、株式投資では比較的リスクが少なくなっている。また、信用取引と言う方法でレバレッジにも似た取引をする事もできるようになっている。これで大きくお金をかけ、利益を出していく事も不可能ではない。株式投資の新たな魅力として注目されているのが、新規発行株である。新規発行株は人気も高く、手に入れるためには抽選などと言う形で手に入れなければならないが、新規発行株は多くの場合値段が高騰すると言われているため、確実に儲ける事もできるのだ。また、株式投資では株を有していれば株主優待を得ることができるなど、利益以外の魅力も揃っている。こちらを目当てで株式投資をする人も少なくないのだ。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
3位

国債

獲得ポイント 46ポイント
平均評価  3.2
クチコミをみる(12件)
この商品の口コミを書く
国債は国が発行する債券となっており、何よりもその安定性が注目されている金融商品である。国債の中でも特に個人向け国債と呼ばれているものは個人専用の国政の事で、金利が変動するタイプの10年満期の変動10年と言われる国債。もしくは金利が固定タイプで5年満期の固定5年と呼ばれる2種類の国債が発行されている。固定5年の方が金利も高くお得のように見えるのだが、変動10年の方が金利が上昇した場合は有利なのである。金利が上昇である場合は金利の予測を立てる事が勧められる。満期までの期間、そして金利の予測によって国債の商品選びをしていくことが望まれるのだ。また、中途解約の手数料も考慮に入れておいたほうが良いと言われている。個人向け国債は、満期までの期間が短ければ5年、長ければ10年とされている。中途換金をする事もできるようになっているのだが、手数料がかかってしまうのがネックだろう。手数料の負担を考慮に入れた場合、解約せずにずっと保持しておいた方が良い場合の方が多い。国債は国が発行する債券の為、情報は財務省の個人向け国債のホームページにて見て行く事になる。中途換金のシミュレーションもできるようになっているから、こちらをしっかりと使いこなせるようになっておきたい。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
4位

投資信託

獲得ポイント 46ポイント
平均評価  3.2
クチコミをみる(13件)
この商品の口コミを書く
投資信託は何千もの銘柄があると言われている株、債権を自分で選んでいくのではなく、専門家に任せて投資をしてもらうという投資スタイルである。投資信託は複数の投資家から資金を集め、それを投資の専門家が管理し、そして運用する事によって、分散投資を行って得た収益を、再び分配し還元すると言う手段を取る投資になっている。投資信託は株や債券などリスクがあるようなものから選んでいく事もあるのだが、銀行預金をして元本を保証されている投資を行い、全体として利益を出そうとするという方法も考えられる。この投資信託の方法はあくまで運用する会社の組み合わせにやり方によって変わってくる。まず考えられるものが株式を組み入れる事によってできる株式投資信託。また株式は組み入れず、あくまで国債や社債などによって運用する公社債投資信託などといったものが考えられるが、株式投資信託は、必ずしも株式が運用対象になる場合がある。追加型を選ぶ事によって投資信託を更に追加購入することができる場合もある。追加型はその時の市場価格によって売買していく事ができるようになっているのだ。株式投資より選択の幅は狭まるが、多彩な投資を行う事ができるようになっているのも、投資信託の大きな利点である。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#
5位

不動産

獲得ポイント 44ポイント
平均評価  3.4
クチコミをみる(5件)
この商品の口コミを書く
不動産で投資すると言う方法は、昔から行われて来た、言わば王道的な投資の方法である。不動産投資をする事によって、昨今の金融商品での難しい資産形成から脱出する事によって、長期的な安定収入、更には私的年金を確保することができるのが大きな狙いだろう。不動産投資は金融商品と比較した場合、比較的リスクが少ないと言われている。長期的に安定した収入をもたらしてくれる、安全な資産運用法ともいわれているのだ。公的年金制度の将来にも不安が根強いこの時代においては、ゆとりある老後を迎えるためには無くてはならないとさえいわれている。また、日本経済が大幅にインフレした場合、現金や預金などと言った金融資産は目減りしてしまうのだが、不動産投資ならばそのような心配はなく、家賃が大幅に減少する事は考えにくいとされている。その時代に合わせ、きちんとした収入を得ることができると言う点も、不動産投資の大きな利点と言う事ができるだろう。年金、保険に思わぬ落とし穴があると言われている中、不動産投資をする事によって、安定した収入を確保できる可能性がある。ただ、不動産投資は株式投資などに比べると、圧倒的に単元あたりの金額が高いと言う弱点も存在している。 口コミを見る>>


公式サイトはコチラ


#

使い方
アクセスランキング

位
国債 国債
資産運用
国債は国が発行する債券となっており、何よりもその安定性が注目されている金融商品である。国債の中でも特…>>詳細を見る

位
投資信託 投資信託
資産運用
投資信託は何千もの銘柄があると言われている株、債権を自分で選んでいくのではなく、専門家に任せて投資を…>>詳細を見る

位
不動産 不動産
資産運用
不動産で投資すると言う方法は、昔から行われて来た、言わば王道的な投資の方法である。不動産投資をする事…>>詳細を見る

 
最近見た商品・サービス

まだ商品ページを閲覧していません