HOME投資資産運用 > 国債

国債

この商品の説明

国債は国が発行する債券となっており、何よりもその安定性が注目されている金融商品である。国債の中でも特に個人向け国債と呼ばれているものは個人専用の国政の事で、金利が変動するタイプの10年満期の変動10年と言われる国債。もしくは金利が固定タイプで5年満期の固定5年と呼ばれる2種類の国債が発行されている。固定5年の方が金利も高くお得のように見えるのだが、変動10年の方が金利が上昇した場合は有利なのである。金利が上昇である場合は金利の予測を立てる事が勧められる。満期までの期間、そして金利の予測によって国債の商品選びをしていくことが望まれるのだ。また、中途解約の手数料も考慮に入れておいたほうが良いと言われている。個人向け国債は、満期までの期間が短ければ5年、長ければ10年とされている。中途換金をする事もできるようになっているのだが、手数料がかかってしまうのがネックだろう。手数料の負担を考慮に入れた場合、解約せずにずっと保持しておいた方が良い場合の方が多い。国債は国が発行する債券の為、情報は財務省の個人向け国債のホームページにて見て行く事になる。中途換金のシミュレーションもできるようになっているから、こちらをしっかりと使いこなせるようになっておきたい。

公式サイトはコチラ
この商品の口コミを書く

#

国債 の 口コミ(クチコミ)・評価・評判・感想・レビュー

tetoria|40代|男性|
2016-04-03 02:25

評価  2

 現在、特に今年度は安全で安心で、そしてメリットの少ない投資先です。  そしてなによりも大きなデメリットが、必要なときにすぐに動かすことができないということです。  ただ、銀行に預けても利子は微々たるものなので、使わないという確信があるのなら国債に回しても良いでしょう。  他の投資先に比べて、安全度は抜群に高いですから。 (私なら、国債を購入するくらいなら利率の高いネット銀行に預けますが)

いだんじ|60代|男性|
2016-03-06 17:12

評価  3

 マイナス金利時代に入った現在日本、あえて国債に手を出すのなら「個人向けの国債変動10年」などが良いでしょう。  普通預金や定期預金金利などに比べて、元本保証と最低でも利回り0.05%の保証があるののは嬉しいところです。  さらに、FXや株など他の金融投資に比べて安全なのも魅力です。    ただ、いざという時に動かしやすいタンス預金のほうが良いのではと思わずにはいられません。

kouzin|30代|男性|
2015-09-24 23:08

評価  3

安全な資産運用といえますが、利率が低いので普通預金や通常の定期預金よりは良いというくらい。 株や為替には手を出したくないけどお金余ってる人向けでしょうか。 国債購入キャンペーンをやってるところで買うのがいいです。

もっとクチコミを見る
公式サイトはコチラ
この商品の口コミを書く


当サイトアクセスランキング

位
FX FX
資産運用
FXの資産運用は、別名が外国為替証拠金取引と言われている。このFXでは証拠金を担保にして一定額を預け…>>詳細を見る

 
最近見た商品・サービス

まだ商品ページを閲覧していません